小田高と同窓会のあゆみ3(平成20〜23年)

※太字部分が同窓会のあゆみ

平成20年(2008)

4月
母校からの要請を受け、「『がんばれ!小田高』応援基金」をPTAと一緒に設立。同窓会とPTAからの代表者で運営委員会を組織し、管理運営することにして支援金の募集を開始
設立趣旨:大多数の生徒が部活動や生徒会活動に参加、高校生活の充実を目指す一方「学力向上進学重点校」として生徒の学力向上、第一志望校合格実現に向け数々の積極的な取り組みを進める母校を支援する
4月10日
同窓会報「八幡山」19号発行
4月18日
早稲田大学教育学部との教育協定締結
5月10日
同窓会「会員名簿」(平成20年版)発行
5〜9月
旧校舎除却跡地の文化財(小田原城跡八幡山遺構群)調査
調査団体:かながわ考古学財団
5月18日
平成20年度同窓会定期総会と小田高ホームカミングデー開催
6月7
~8日
「小田高祭」実施
6月19日
学校主催の「先輩大学生と語る進路学習会」に卒業生講師38名協力参加
7月24日
中学生対象 体験授業・体験部活動実施
8月21日
東京大学 林友直名誉教授の記念講演会開催
9月10日
体育祭実施
10月11日
第3回青春かながわ校歌祭に、在校生23名を含む総勢104名が参加
会場 よこすか芸術劇場参加同窓会 25校
11月14日
学校主催の「社会で活躍する先輩たちとの職業別セミナー」に、卒業生34名協力参加
12月末日
同窓会報「八幡山」20号発行

平成21年(2009)

2月7日
小田原白梅ライオンズクラブ主催の「白梅科学コンテスト2008」が、特別協力する小田高で、最終審査を実施
5月17日
平成21年度同窓会定期総会と小田高ホームカミングデーを開催
6月6
~7日
「小田高祭」実施
6月18日
学校主催の「先輩大学生と語る進路学習会」に、卒業生の講師38名参加
6月28日
「早稲田フェスタin小田原」実施
6月28日
「早稲田大学科学実験教室」(中学生版、小学生版)を校内生物実
験教室で実施
6月初旬
~6月中旬
旧校舎跡地の文化財第2回目調査実施
9月10日
体育祭実施
10月10日
第4回青春かながわ校歌祭に、在校生22名を含む99名が参加
会場 厚木市文化会館 参加同窓会 24校
10月中旬
新グラウンドの整備工事開始
11月13日
学校主催「社会で活躍する先輩との職業別セミナー」に、卒業生32名協力参加
11月14日
第1回小田原高校市民公開講座「あなたも裁判官!-裁判員制度-を知る」佐藤典子弁護士を講師に、第二会議室で開催
12月中旬
同窓会報「八幡山」21号発行
12月20日
「白梅科学コンテスト2009」最終審査を実施

平成22年(2010)

3月6日
第2回小田原高校市民公開講座「真の国際人として生きるあなたへ」内田俊正(高16)氏を講師に、第二会議室で開催
3月17日
造成中のグラウンド引渡式が行われ、4月から使用開始
4月17日
第3回小田原高校市民公開講座「思春期における心と身体の健康」安間美津彦医師(高27)を講師に、第二会議室で開催
5月16日
同窓会主催 創立百十周年記念式典挙行
新校舎にふさわしい大校章『樫の葉』を寄贈
5月16日
平成22年度同窓会定期総会と小田高ホームカミングデー開催
6月5
〜6日
小田高祭実施
6月17日
学校主催の「先輩大学生と語る進路学習会」に卒業生講師37名参加協力
6月20日
第4回小田原高校市民公開講座「この半世紀自然はどう変わったか」とした自然環境フォーラムを、小田高生物部OB会、小田高同窓会等との共催で、母校視聴覚室で開催
7月17日
第5回小田原高校市民公開講座「中学生と高校生のためのスポーツクリニック」吉田幸司医師(高39)を講師に第一会議室で開催
8月26日
同窓会主催の母校創立百十周年記念式典で、校長に目録で贈呈した大校章が完成し、正面玄関の時計の左側に取り付けた
9月9日
体育祭実施
9月25日
第6回小田原高校市民公開講座「あなたの力は、ここまで引きだせる」野口吉昭氏(高26)(コンサルタント会社代表)を講師に第二会議室で開催
9月25日
第5回青春かながわ校歌祭に在校生15名を含む総勢95名が参加
会場 県立青少年センターホール 参加同窓会 26校
11月12日
学校主催の「社会で活躍する先輩たちとの職業別セミナー」に、卒業生25名協力
11月27日
第7回小田原高校市民公開講座「世界に誇る最先端技術に学ぶ」森下信氏(横浜国立大学環境情報研究院)を講師に第二会議室で開催
12月18日
小田原白梅ライオンズクラブ主催の「白梅科学コンテスト2010」が、協力する母校で最終審査を実施
12月10日
同窓会報「八幡山」22号発行

平成23年(2011)

4月12日
初めて新入生オリエンテーションで校史展示室公開
4月19日
「小田高トーク講座」俳人の黛まどか氏とスポーツ解説の増田明美氏を講師に開催
5月15日
平成23年度同窓会定期総会と小田高ホームカミングデー開催 ホームカミングデーと定期総会を同時開催。定期総会では、小野康夫氏(高13)の会長就任を始めとする新役員人事を承認
小田高ホームカミングデー(参加者約500名)

  • 八幡山寄席 柳家三三師匠(高45)
  • 生徒会代表によるプレゼン 小田高 NOW 高橋弘純君と池本友香さん
  • 八幡山コンサート 箏による邦楽演奏会 高橋澄子氏(高13)
  • 高11回同期会の特別講演会 福島原子力発電所の事 故と放射線の影響 太田 充氏(高11)
  • 高32回同期会の展示 母校教室で在校時の思い出の写真や記念グッズを展示
  • キャンパスツアーの開催
6月4日
〜5日
小田高祭実施
6月16日
学校主催の「先輩大学生と語る進路学習会」に卒業生講師33名参加協力
9月8日
体育祭実施
9月23日
第6回青春かながわ校歌祭に参加。在校生は家族を含めて64名、 同窓生118名、合計182名と過去最高の参加者数を記録
小田高同窓会は、瀧口昌次氏(高5)が運営組織の実行委員長を務めたほか、イベントの総合司会に大場寿子さん(高47)、 全員合唱曲「箱根八里」の指揮者に杉本健二氏(高26)、ピアノ演奏に唐崎知子さん(高19)が協力、開会セレモニーのアト ラクションでは小田原高校ダンス部員が演技参加するなど、イベントを大いに盛り上げた
会場 神奈川芸術劇場 参加同窓会24校
11月11日
学校主催の「社会で活躍する先輩たちとの職業別セミナー」に 卒業生23名協力
11月13日
「第2回自然環境フォーラム」生物部OBの現場からの報告と して「滅びゆく水源の森・ブナ林 何故今ブナなのか?」佐藤 政男氏(高15)、「自然保護の目的を考える」近藤正樹氏(高5)、 特別講演として「福島第一原発事故と放射線の影響」太田充氏(高11)を講師に視聴覚室で開催
11月23日
「小田原と「坂の上の雲」本年12月に NHK テレビで「坂の上の雲・第三部」が放映される機会を捉え、近代日本黎明期の人物たちとゆかりの深い小田原について、近年の研究成果に基づく講演を関口茂雄氏(高5)を講師に視聴覚室で開催 また、体育館内にある校訓の扁額、校史展示室、中庭、校庭に ある関連資料や記念碑などの見学を実施
12月10日
同窓会報「八幡山」23号発行

▲このページのトップへ