樫友会新企画「樫友ウォーク」

小田原の自然と歴史を楽しみながら歩きませんか

小田原高校同窓会・樫友会は新企画として健康と啓発のための「樫友ウォーク」を始めました。この企画は、樫友会員、家族だけでなくその他一般の方も申込できます。

健脚でなくても普通に歩ける人でしたら参加できます。小田原の自然を楽しみながら、歴史も勉強するというウォーキングです。

卒業生がオリンピックに出場しました

祝 リオ五輪出場!! 松下祐樹選手(高62)!

松下祐樹選手

松下祐樹選手(高62・平成22年卒)が、リオ五輪の400mハードルに出場しました。

小田高卒業生の五輪出場は、昭和31年(1956)のメルボルン五輪のサッカーに出場した内野正雄選手(高5・昭和28年卒)以来60年ぶり、校史上2人目の快挙です。

平成28年度 校史展示室 企画展

「戦争と小田原中学」

平成28年4月1日~平成29年4月30日
毎週火曜日 午前10時~午後2時、樫友祭(5月)、小田高祭(6月)

小田原中学校(現小田原高校)の生徒たちは、学校教練の授業を受け、毎日軍需工場で働き、終戦後は教科書に墨を塗りました。一方、卒業生たちは、昭和12年から昭和20年までに117名が戦死しました。当時の写真と品物を通して、平和の意義をお考えいただく一助となりましたら幸いです。

同窓会報「八幡山」原稿・広告募集

会報に掲載する記事、広告を募集しています

同窓会、同期会、部OB会、同窓生の情報などをお寄せください。

総会・樫友祭

平成28年度 同窓会総会・樫友祭

平成28年度 同窓会総会・樫友祭(小田高ホームカミングデー)は5月15日(日)に小田原高校で開催しました。

小田高百十年史 発刊!

創立百十周年記念『小田原高校百周年から十年の歩み』

百十年史平成24年(2012)3月、創立百十周年記念『小田原高校百周年から十年の歩み』を発刊しました。B5判、縦書、二段組、316ページです。

ご注意下さい!

不審電話にご注意ください

同窓生の自宅へ、郵便局を名乗る者から「本人でないと受け取れない郵便物があるので、本人と連絡を取りたいので、連絡先を教えてほしい」という不審電話が頻発しています。小田原高校及び同窓会では、このような郵便物は一切発送しておりません。ご家族皆さんでご注意ください。

小田高生を応援しています!

『がんばれ!小田高』応援基金

大多数の生徒が部活動や生徒会活動に参加し、高校生活の充実を目指す一方、「学力向上進学重点校」として生徒の学力向上、第一志望校合格の実現に向けて数々の積極的な取組みを進める小田原高校の支援を目的に設立されました。「『がんばれ!小田高』応援基金」の趣旨に賛同いただける方であれば、同窓生、PTA会員以外でも可能です。個人による任意の申込み。ひと口1千円で、ひと口以上。原則として口座への振込みをお願いいたします。「いつでも」「いくらでも」「何回でも」できます。

先輩助っ人バンク

小田原高校はいろいろな分野に多数の優秀な人材を輩出しています。先輩たちの職業や得意分野における知識、才能を後輩たちへぜひ伝授してもらいたいと考えています。また、在校生・卒業生の保護者の方もぜひご協力をお願いいたします。

ご自身の職業や得意な分野を予め登録していただき、小田原高校で進路講演会や懇談会を実施する際に講師をお引き受けいただき、アドバイスをお願いするものです。これらの講座の導入により、在校生の教養や職業意識を高め、「生き抜く力」を養うとともに、世代間の「つながり」を深め、地域に根ざす学校としての活性化を一層はかりたいと考えています。