令和2年度 常任幹事会 書面協議参考資料(3) 同窓会規約(抜粋)

同窓会規約(抜粋)

(総会)
第14条 総会は、年1回定期的に開催するものとする。ただし、必要に応じて臨時に開催することができる。

2 総会は、常任幹事会の議を経て会長が招集し、次の事項を審議・決定する。
(1) 事業報告及び収支決算に関すること。
(2) 事業計画及び収支予算に関すること。
(3) 会長、副会長、会計及び会計監査の選任及び解任に関すること。
(4) 規約の改廃に関すること。
(5) その他本会の運営上必要と認める重要事項に関すること。

3 総会は、前項に掲げる事項の審議・決定を常任委員会に付託することができる。

(委任)
第24条 本規約に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は、会長が常任幹事会に諮って決める。

常任幹事会への付託事項について

同窓会規約第14条第3校の規定に基づき、総会の審議・決定事項のうち常任幹事会に付託する事項は、次に掲げる事項とする。
1 事業報告及び収支決算に関すること。
2 事業計画及び収支予算に関すること。