平成30年度 総会資料(7) 常任幹事会議事録

日時 平成30年4月21日(土)15:30~17:01
会場 小田原お堀端コンベンションホール

1 開 会(15時30分)
司会の國分副会長より開会宣言があった。

2 津田会長挨拶
多数のご出席をいただきお礼申し上げます。

昨年の総会で承認いただき、会長に就任し、初めての常任幹事会です。

前会長の方針を引き継ぎ、会費の増加への取り組みや同窓会事業の着実な推進に取り組んでいます。

今後とも、多くの会員に参加いただき、事業の更なる活性化に努めて行きたいと考えており、引き続き、皆様のご協力とご協力をお願いします。

3 反町学校長挨拶
同窓会からは種々ご支援等をいただき感謝しています。

一昨年34代目の校長として就任し、3年目を迎え、校内の仕事のほかに、校長会や高野連の会長としての仕事も増えています。また、今年の人事異動で、33回生の岩本教頭が就任しました。

就任以来、「学力向上進学重点校」への取り組みを進めてきましたが、地元の中学生が湘南高校などを選ぶ傾向にあり、今年は指定を受けるに至りませんでした。しかし、取り組みの成果は徐々に現れて、国公立大や早大、慶大などの合格者数が増えてきています。引き続き、地元中学への働きかけを強め、「重点校」への指定に向けた取り組みを強めていきたいと思います。

引き続き、同窓会の皆様のご支援とご協力をお願いいたします。

4 定足数の確認
司会が、常任幹事会構成数94人(過半数は47人)、構成出席者32人(会議出席者は42人)、委任状提出構成者33人の合計65人で定足数に達していることを報告。

5 議長選出
高14回渡辺円一氏を選出した。

6 議事録署名人選出
高20回同期会 藤波康孝氏、湯河原地区小田高会 小澤 稔氏(高16)を選出した。

以下、常任幹事会の次第の順に、議事を進める。

7 報告事項

(1) 平成30年度総会 表彰の実施について
会長より、表彰規程に基づき、小野前会長、唐崎前副会長の表彰を実施することについて、配布資料1をもとに報告があった。
   
議長が質問等を受けつけるも、質問等の発言はなく、了承された。

8 議 事

(1) 総会付託事項
ア 平成29年度会務報告(案)、事業報告(案)、一般会計決算(案)、財産台帳について
イ 会計監査の結果報告について の2件を一括審議
アについて、会長、各委員長、会計より、配布資料2~5をもとに説明した。
イについては、室伏会計監査より「4月9日(月)に会計監査を実施した結果、会計処理はおおむね適切であったこと認める。」との報告があった。

(主な質疑)
・資料委の説明で、校史資料が収集、保存されることは生徒にとって幸せなことであり、ありがたいと思うが、鉱物標本は貴重なものであり、樫友会室の保存ではなく、在校生や教師が活用できるような場所に保存した方が良いと思う。(中39神保氏)
- 現在、地学の授業がなく、標本は貴重なものであることから、同窓会で保存し、教材展示室で展示し、在校生も見学できるようにしている。
- 教育課程見直しの中で、理科では物理、化学、生物を開講しているが、地学は開講していないが、貴重な教材も多く、同窓会に管理をお願いし、生徒や教員が自由に見学できるような配慮をお願いしている。

・世界的にも有名な箱根に近いことから、地学をもっと重視して欲しい。(中39神保氏)

議長が質問等を受けつけるも、他の質問等の発言はなかった。

【採決】議案は、原案通り承認された。

ウ 平成30年度事業計画(案) 及び 一般会計予算(案)について
会長より配布資料6を、会計から配布資料7をもとに説明した。

議長が質問等を受けつけるも、質問等の発言はなかった。

【採決】議案は、原案通り承認

(2) その他
ア 平成31年度総会の開催について
議長から、平成31年5月12日(日)10時~ 小田原高校 視聴覚室で開催するということを報告し、承認された。

本日の協議を受け、5月13日(日)開催の30年度同窓会総会に、「(1)の総会付託事項は、常任幹事会の承認事項として報告することとします」と、議長が発言した。

イ その他
会議とともに配布した樫友祭に関するパンフレット等について、交流委員長が補足説明をした。
また、配布資料の中に間違いがあり、その指摘があったことから、総会提出の際は、その部分を修正することとした。

イ その他
配布資料の13~16については、各自で目を通していただくことにし、常任幹事会の議事を終了した。 

8 閉 会(17時01分)
司会の國分副会長が閉会を宣言した。

平成30年4月21日(土)に開催された、平成30年度小田原高校同窓会常任幹事会の議事内容は、上記の通りであることを確認する。

平成30年4月24日

議  長     渡 辺 円 一(印)
議事録署名人   藤 波  康 孝(印)
議事録署名人   小 澤    稔(印)