小田高と同窓会のあゆみ1(明治33〜昭和63年)

※太字部分が同窓会のあゆみ

明治33年(1900)

4月25日
文部大臣、神奈川県第二中学校を小田原町に設置し、34年4月より開校することを認可

明治34年(1901)

4月1日
神奈川県第二中学校、小田原町緑4丁目(現JR小田原駅)に初代校舎が落成し開校
初代校長吉田庫三、職員9名
4月12日
入校式、入学生2学級80名、帽章「神中」
4月28日
開校式挙行。この日を本校の「開校記念日」とする
5月7日
神奈川県立第二中学校と改称

明治39年(1906)

3月27日
第1回卒業証書授与式。卒業生38名

明治40年(1907)

3月29日
校旗制定
8月11日
神奈川県立第二中学校同窓会第1会大会開催(81名で発足)
初代会長は、二代校長阿部宗孝が兼務

明治43年(1910)

8月7日
第4回同窓会大会開催。初めての同窓会員名簿発行

明治44年(1911)

4月-
「至誠無息」(山県有朋書)の扁額を掲げ校訓とする
「堅忍不抜」(東郷平八郎書)の扁額は、大正3年頃講堂に掲げ校訓とした

大正2年(1913)

4月1日
神奈川県立小田原中学校と改称
8月3日
第7回同窓会大会開催
この時から従来の琵琶師を呼んでの弾き語りをやめ、洋食の昼食とビールを出し打ち解けた会とする

大正3年(1914)

3月11日
夜原因不明の出火。雨天体操場・生徒控室等を焼失
6月19日

八幡山に新校舎(第二代校舎)2棟落成
6月20日
新校舎で、移転式挙行
阿部校長の発案で、旧清国甲鉄艦「鎮遠」の時鐘を関重忠海軍少将より寄贈を受け、本校の時鐘とする

大正10年(1921)

3月5日
閑院宮春仁親王殿下ご卒業

大正12年(1923)

9月1日
関東大震災で校舎半壊

大正14年(1925)

2月16日
運動場に作られた仮校舎(バラック)に替わり、北館2階建てI棟他の第三代校舎の第1期工事に着手(5月20日竣工)

大正15年(1926)

6月26日
第1期工事に続き、本館2階建て1棟他の第2期工事竣工
6月30日
本館等竣工につき 竣工式及び移転式挙行

昭和2年(1927)

4月28日
震災復旧改築落成式挙行

昭和3年(1928)

10月20日
校歌制定

昭和5年(1930)

2月26日
横山大観筆「初秋黎明の富嶽」(校宝)を講堂に掲げる

昭和6年(1931)

4月28日
母校創立三十周年記念事業に会員から寄付金を募り記念樹、永年勤務職員に記念品等贈呈
8月2日
従来の同窓会規則を改定。支部を設置できることや、各卒回から幹事2名を選出し同窓会組織の強化を図る。今まで名簿と会報を一緒にしていたものを各々別々にして、全会員に送付
今回から同窓会大会は、同窓会総会と名称を変更

昭和9年(1934)

3月-
西村秀雄(中26)が、デビスカップ日本代表に選出された時、その遠征費用の一部を、同窓会員が寄付募り支援

昭和19年(1944)

3月-
戦争が激しくなり空襲や、生徒が工場動員される現状から、同窓会幹事会は総会の開催を当分の間中止を決定

昭和22年(1947)

8月-
戦後初の総会を箱根塔之沢「環翠楼」で開催。新幹事選出、名簿作成、会費値上げ等討議

昭和23年(1948)

4月1日
新制高等学校実施につき神奈川県立小田原高等学校と改称。全日制普通科生徒定員1,050名
8月8日
第40回同窓会総会、環翠楼で開催

第40回総会決定事項
県立小田原高等学校同窓会と改称。総会は、毎年8月第2日曜日に開催。創立五十周年記念事業として、図書館を建設する。会長は会員より選ぶ。会員からのはじめての会長は、翌年の総会で選出された国見和宏氏(中2)が就任

9月2日
校章「神中」から、「樫の葉」へ変更

昭和25年(1950)

4月5日
新制中学校第1回卒業生394名入学。(内初めて女子1名)

昭和26年(1951)

11月1日
創立五十周年記念式並びに図書館落成式挙行

図書館建設には、第40回同窓会総会で決定した通り、会員からの寄付を募り、応分の資金を援助

昭和33年(1958)

10月4日
女生徒基準服決定

昭和37年(1962)

6月30日
旧講堂と南館の一部を取り壊し、鉄筋3階建の東館が完成。
第四代校舎の建設は、その後昭和39年9月に第1棟、40年10月に第2棟西側と昇降口棟、41年3月に旧樫葉館、同年11月に第2棟東館、45年3月に第3棟、47年1月に武道館、51年9月に南館、56年6月に新体育館(現体育館)、そして平成3年3月には新樫葉館と進められ、第四代校舎と付帯施設等が整い完成

昭和44年(1969)

10月1日
住居表示変更により、所在地が小田原市城山3丁目26番地1号(現住所表示)に変更

昭和46年(1971)

3月31日
本校樹叢、本県指定天然記念物に指定

昭和56年(1961)

6月5日
創立八十周年記念式典ならびに新体育館落成式挙行。生徒会が校訓「堅忍不抜」の碑を建立

同窓会より校訓扁額「至誠無息」「堅忍不抜」と校宝「初秋黎明の富嶽」の修理保存処置及び新体育館の緞帳を寄贈

昭和59年(1984)

10月6日
運動部OB会連絡会の発足

昭和63年(1988)

3月19日
米国ホイットマン高校を第1回親善訪問

▲このページのトップへ