• 体育館(右)と、2007年竣工の新校舎

樫友祭(小田高ホームカミングデー)・同窓会総会

日時 : 2024(令和6)年5月12日(日) 9:00~16:00
会場 : 小田原高校

同窓会総会 10:00~11:15
八幡山トーク 11:30~12:30
 講演:小田原藩とペリー来航
  「BAY OF WODAWARA」とはどこなのか?〜「ペリー艦隊の航海日誌」への道〜
 講師:奥津弘高(高22)郷土資料研究家、横浜黒船研究会会員
八幡山コンサート 14:30〜15:30
 出演:弦さんと仲間たち
フリークラリネット奏者・井上 弦(高38)と小田原出身のピアニスト・中根 希子、小田原音楽 連盟会長も務めるチェリスト・白井 彩のトリオによるコンサート
中等教育史料館(南館3階) 9:00~15:00
 企画展「小田高とシナリオ作家 山田太一 ~小田原高校第5回卒業生(1953年卒)~」
 教材展示室リニューアルオープン
窓梅会資料室 (南館3階) 10:00~15:00
その他、キャンパスツアーなど

→詳しいイベントの内容は樫友祭実行委員会のサイトをご覧ください。

令和6年度企画展
小田高とシナリオ作家 山田太一
~小田原高校第5回卒業生(1953年卒)~

期間:令和6年5月12日(日)〜令和7年4月末
会場:小田原高校中等教育史料館(小田原高校南館3階)
入館料:無料
公開日などは「小田原高校中等教育史料館のご案内」をご覧ください。

小田高とシナリオ作家 山田太一 〜小田原高校第5回卒業生(1953年卒)〜

山田太一は名作テレビドラマ「男たちの旅路」「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」など、マイナスを抱えて生きる庶民の姿を描き続け、さまざまな社会問題を浮き彫りにしました。小説「異人たちとの夏」、映画「少年時代」、エッセイ集「月日の残像」でも高い評価を受けています。

一方、小田高との縁を大切にし、創立八十周年記念小田高祭講演「現実の周辺」、同窓会総会講演「後半の人生」、創立百周年記念講演「百年を礎として」と、3回も講演を行いました。この企画展では、小田高在学中の作品「十八歳のファルス」、3回の講演内容、小田高新聞のインタビュー記事など、小田高との関りをご紹介します。

「史料館公開スタッフ」を募集しています

笑顔で来館者を案内してくださるボランティアスタッフを募集しております。小田高卒業生であれば、どなたでも登録できます。詳しくは「史料館公開スタッフ募集のご案内」をご覧ください。

同窓会報「八幡山」第35号

会報「八幡山」第35号(表紙)
会報「八幡山」第35号(裏表紙)

同窓会報最第35号を発刊しました。
詳しい内容はこちらをご覧ください
→PDF版とバックナンバーは「最新号とバックナンバー」から閲覧できます。

会報が届かない方は登録住所が間違っている可能性がありますので、現住所を同窓会までお知らせください。(→住所変更のお手続き方法は「住所変更のご連絡方法」をご覧ください)

神奈川県立小田原高等学校創立百二十周年 バーチャル記念式典

ポスター

明治33年(1900年)4月25日に創立した神奈川県立小田原高等学校は本年、創立百二十周年を迎えました。

学校・PTA・同窓会が一体となって、前年度から「記念事業実行委員会」を設置して式典を中心とする記念事業の準備を進めましたが、新型コロナウイルス感染防止の見地から従来の形での式典を中止し、式典に関連する部分をWEBサイトで閲覧できる「バーチャル記念式典」として実施します。

百二十年の歴史を未来につなぐ試みをご覧いただければ幸いです。

会場はこちら→バーチャル記念式典特設サイト

同窓会だより

  • 中等教育史料館再開のお知らせ

    1月下旬から行っていました生物標本群の展示・保存作業が完了し、教材展示室をリニューアルオープンしました。史料館は通常通りご覧になれます。事前予約制ですので、ご見学希望の方は事務局までご連絡ください。 史料委員長 仮野慎一

  • タンチョウ 生物標本群の保存・活用ー3種類のツルなど

    令和6年3月、タンチョウ(特別天然記念物、国内希少野生動植物種、絶滅危惧II類)、 マナヅル(絶滅危惧II類)、ナベヅル(絶滅危惧II類)、イヌワシ(天然記念物、国内希少野生動植物種、絶滅危惧IB類)、オオソリハシシギ( […]

  • 何だろう?(T) 【終了】第13回 樫友ウォークへのお誘い

    前回、山北の河村城跡へ行きましたがやり残した宿題があります。 日本名瀑百選に選ばれている洒水の滝へのウォーキングです。 今回はマイナスイオンあふれる山あいの滝へ、桜が咲く御殿場線沿線を歩きながら向かいます。 本企画は樫友 […]

会員ひろば

  • 第34回小田高富樫杯バスケットボール大会

    令和5年8月7日(月)、コロナ禍で3年ぶりとなりましたが、第34回小田高富樫杯バスケットボール大会を小田原アリーナで開催しました。長い間小田高のバスケ部を指導された富樫茂義先生が令和5年2月に逝去され、追悼の大会ともなり […]

  • 高13 傘寿を越えたぞ!同期会  81名が参加

    高13回生は、2019年5月以来の4年ぶりの同期会を5月31日(水)12時からミナカ小田原4階のコンベンションホールで「傘寿を越えたぞ!同期会」と称して開催しました。驚くことに20名の幹事の予測を超える81名の参加者を得 […]

  • 【終了】洋画家「茂登山東一郎展」のお知らせ

    2020年に亡くなられた、小田高同窓生で東京藝術大学美術学部絵画で学ばれた洋画家、茂登山東一郎さんの展覧会、茂登山東一郎展がダイナシティー4階のギャラリーNEW新九郎で、3/2~3/14まで開催されています。 3/5、1 […]