中等教育史料館

  • 名物先生の情報ご提供のお願い 2021年7月27日

    ~名物先生の冊子づくりにご協力ください~ 史料委員会では、小田中・小田高の生きた教育活動を記録するため、名物先生の冊子をつくることにしました。記憶に残る先生やお世話になった先生について、思い出をご寄稿ください。「小田中・ […]

  • 「陽春の小田原城」

    善浪迪先生画「陽春の小田原城」(中等教育史料館) 2021年5月29日

    小田高の美術教師だった善浪(よしなみ)迪(すすむ)先生の油絵「陽春の小田原城」を、12年ぶりに校史展示室に常設展示しました。 この絵画は平成3年、創立九十周年記念の同窓会事業として、善浪先生と親交があった高校11回・15 […]

  • 原三郎

    令和3年度企画展 東京オリンピック記念「オリンピック選手の卒業生たち」 2021年5月22日

    令和3年度企画展 東京オリンピック記念「オリンピック選手の卒業生たち」 会期:令和3年5月9日(日)~令和4年4月30日(土) 会場:中等教育史料館・校史展示室(小田原高校南館3階) 入館料:無料 事前予約制です。ご見学 […]

  • 中等教育史料館の画廊

    中等教育史料館の画廊整備 2021年5月20日

    中等教育史料館の廊下を有効に活用するため、卒業生の絵画、写真、書道作品などを展示できるように、ピクチャーレール、ワイヤーフック、遮光カーテンを整備しました。 現在、油絵の「アンヴェルスの時計台」「二宮尊徳」「秋深し」、和 […]

  • 校宝コーナー 横山大観画『初秋黎明の富嶽』

    校史ガイドご登録のお願い(中等教育史料館) 2021年5月4日

    創立百二十周年を記念して令和2年9月、小田高南館3階に「小田原高校中等教育史料館」がオープンしました。定例公開日だけでなく、個人やグループが平日でも土曜日・日曜日でもご見学できますように、校史ガイドを増やしたいと思います […]

  • ライチョウ夏毛・冬毛(明治44年・絶滅危惧II類)

    生物標本群の保存・活用(教材展示室) 2021年4月7日

    令和3年3月、生物教材室に保存されていたライチョウ夏毛・冬毛、オガサワラオオコウモリ、サカタザメ、アマミノクロウサギをクリーニング・補修し、教材展示室に展示しました。環境省は令和元年に「環境省レッドリスト」を公表し、絶滅 […]

  • 同窓会史料委員会副委員長 石井 敬士(高11)

    講演動画「小田原高校中等教育史料館 ―設置とその意義― 」 公開のお知らせ 2021年2月22日

    令和2年度樫友祭(小田高ホームカミングデー)の催事「八幡山トーク」として予定していた講演「小田原高校中等教育史料館 ―設置とその意義― 」を収録・編集して、樫友祭ホームページに掲載しました。 小田原高校の校史資料とそれら […]

  • 当時の正門と校舎

    平成30年度企画展 新制高校実施70年記念「神奈川県立小田原高等学校の発足」(校史展示室) 2018年5月9日

    昭和21年11月に日本国憲法、昭和22年3月に教育基本法と学校教育法が公布され、昭和23年(1948)4月から新制高等学校が発足しました。本年は新制小田原高校が発足してから70年になります。 どのように旧制小田原中学校か […]

  • マラソン選手たち

    2019NHK大河ドラマ「いだてん」と渋谷寿光先生(中7) 2018年2月14日

    「いだてん」の主人公・金栗四三は、日本初の代表選手としてストックホルム・オリンピックのマラソンに出場し、箱根駅伝を発案したり、福岡国際マラソンを開催したり、「日本マラソンの父」と呼ばれています。 渋谷寿光先生(中7)は、 […]

  • 収納箱と新品のバックル(高13卒業記念品のバックル)

    高13卒業記念品のバックル(校史展示室) 2018年1月27日

    旧職員で資料委員の両毛明史先生(高24)より、高13卒業記念品のバックルをご寄贈いただきました。昭和36年(1961)のものですが、セロハンに包まれた新品です。「樫の葉」だけでなく、白線二条も刻まれています。お父様の両毛 […]