「第4回樫友ウォーク」は桜めぐりと花見の宴

好天に恵まれた平成30年3月17日(土)に、同窓生のご家族やご友人も含めて22人とワンちゃん一匹が参加。

午前9時に大雄山駅に集合し、南足柄市で観光ボランティアガイドをされている澤長生さん(高18)と中川宣雄さん(高18)の案内で二組に分かれて下記コースを巡りました。

「てんぐのこみち」経由で大雄山最乗寺へ⇒大下駄のある御真殿まで登ったのちに本堂付近で昼食⇒その後、「大雄紅桜」が咲く「花咲く里山」経由で狩川堤防へ⇒解散

解散後、満開の「春めき桜」を見ながら「幸せ道」下で花見の宴を行い歓談しました。(会費千円、22名が参加)

丁寧にご案内いただいたガイドのお二人、手作りサンドイッチづくりやゴミの後片付けにご協力いただいた佐々木淑子さん(高18)、当日の写真を提供していただいた小野康夫さん(高13)・佐野益夫さん(高19)に感謝いたします。

平成28年度にスタートした樫友ウォークは、他の行事との関係で、晩秋と早春の開催が基本の形として定着しつつあり、平成30年度もこのパターンでの開催を予定しています。

以下、当日の模様をご覧ください。

関本の由来
まず「関本の由来」から(澤さん)

中川さんの説明
説明する中川さん

二十八宿道標を見る
二十八宿道標を見る

ワンちゃんも結界門へ
ワンちゃんも結界門へ

満開の春めき桜
満開の「はるめき桜」

花見の宴
花見の宴
  
交流委員長 蛭田克美(高15)