「第12回小田高自然環境フォーラム」開催のお知らせ

私ども樫友会は平成22年度に小田原高校主催の「市民公開講座」として開始された「小田高自然環境フォーラム」を平成23年度から共催しています。

第12回となる令和4年度は次の通り開催します。

この企画は樫友会員やそのご家族だけでなく、一般の方も参加できます。

当日は、国の定める「イベント開催等における必要な感染防止策」を徹底して実施しますので、皆様ふるってご参加ください。

1 日時

令和4年6月26日(日)
受付開始:12時
希少種剥製標本公開:12時〜13時
フォーラム開始:13時

2 会場

フォーラム:小田原高校2階 集成館ホール(視聴覚室)
希少種剥製標本公開:小田原高校3階 生物教材室(史料委員会担当が説明します)

3 内容

総合司会:小田原高校生物部OB会・近藤正樹
挨拶
共催者:小田原高校教頭・勝田素貴、小田原高校同窓会会長・吉川伸治
ご来賓:小田原市長・守屋輝彦様
フォーラム:自然環境と私たち
(1) ヒトの目・動物の目 〜サルから学んだこと〜
・伊沢 紘生(宮城のサル調査会)
(2) 気候変動とその影響 〜そして自分たちで出来る対応策〜
・前島 仁(湘南・省エネネットワーキング代表)
(3) 箱根山ニホンジカ調査とくくりワナ捕獲の話
・川島 範子(NPO法人おだわらイノシカネット事務局)
閉会:16時30分

4 問い合わせ

この企画に関するお問い合わせはフォーラム事務局(090-3438-1964)までお願いします。